Header image  
夏のお肌は紫外線などの影響でかなりのダメージを受けています。多くのひとが抱える悩みとは?!  
  

 
 
 

 
 
■日焼けによるシミ■

気をつけていたのに夏の終わりから増えだした顔のシミ! しっかりケアしてあげれば少しずつ改善してくるはずです。 シミが出来たからと諦めないで下さい。

◆夏に受けた肌のダメージを改善
毎日の夏の日差しで疲弊した肌にまずは栄養を与えてあげて元気にしてあげましょう。
肌を元気にするビタミン「ACE]。
・ビタミンA…肌の免疫力を高め、肌の回復力を助長します。
・ビタミンC…シミの元となるメラニンの活性化を抑えます。
・ビタミンE…ビタミンCの働きを助長します。

果物や野菜を積極的に採りましょう。サプリメントと併用してもいいでしょう。 ただ、ビタミンAは採りすぎると下痢や皮膚炎を起こす場合があるので極端に採りすぎることはやめましょう。

◆なるべく刺激を与えない
肌に栄養を与えると共に重要なのが、肌に刺激を与えない事。刺激を与えると肌の表面にある角質層がどんどん傷んで更なるシミやシワを招いてしまいます。 肌の状態が落ち着くまで、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

・ピーリングジェルや顔剃りなどは控える
・更なる日焼けをしない
・日焼け止めなども刺激になる場合も 日傘や帽子で対応する
・スキンケアは優しく、最低限のステップで

◆肌を落ち着かせたら
シミやシワのケアは肌が落ち着いてから。
肌が落ち着いても普段のスキンケアは優しく角質層を傷めない様に。 洗顔は優しく、保湿をしっかりと。
肌の代謝を促す為に、週に1度か2度、クレイパックなどで古い角質を剥がしてあげましょう。
肌の代謝が良くなればメラニンが褐色化したシミも少しずつ剥がれていくはずです。
睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなども肌にとって大敵です。正しい食生活、適度な運動、毎日のお通じ、質の良い睡眠を心がけましょう。

毛穴の開き対策はこちらのページ